取扱商品Product list

The Specialty Coffee from EL SALVADOR

EL SALVADOR COFFEE

LOS LUCHADORES PACAMARA
Pulped Natural

~ ロス ルチャドーレス パカマラ パルプドナチュラル ~

農園 サン イシドロ農園
農園主 フランシスコ ヒロン
エリア アパネカ
プロセス パルプド・ナチュラル
標高 1,350m
品種 パカマラ100%

『パカマラ種』は、ブルボン種の突然変異種の「パカス」(Pacas)と「マラゴジッペ」(Maragogype)をかけあわせた品種で、エルサルバドル特有の品種です。マラゴジッペのように非常に大粒ですが、ゲイシャにも似た素晴らしい香りをもっており、カップオブエクセレンスなどの品評会・オークションでも高い評価を得て近年非常に注目を集めています。しかし、生産量が少なく、希少な品種となっています。

エルサルバドル西部サンタアナ火山山ろくのアパネカにあるサン・イシドロ農園では、シェードツリーの下で、この希少なパカマラ種をわずかに2ヘクタール栽培しています。今回、この貴重なパカマラ種をさらに、パルプド・ナチュラル生産処理にしています。世界の注目を集める香り高いコーヒーを是非お楽しみ下さい。

パカマラ特有の華やかな香りは、紅茶のように感じるほど特徴的です。本来は液質がやや薄い印象ですが、パルプドナチュラルにすることによって濃厚感を加味させてことで、アロマの世界に封じ込められてしまいます。

<パルプド・ナチュラルとは?>
「パルプド・ナチュラル」では収穫されたコーヒーチェリーを、パルパーで果肉除去された後、醗酵行程をおかずに、ミューシレージ(粘液質)が残ったままの状態で天日乾燥行程に入ります。 この方法によって、ミューシレージの甘味が豆に移り、ウォッシュドコーヒーでは得られにくいハチミツを思わせる独特の香りやボディをもったコーヒー豆が得られます。

一覧へ戻る