私たちが追い求めているのは“世界一おいしいコーヒー”です。

成田珈琲オンラインストア

ショッピングカートを見る

会員情報を表示
会員専用メニューを表示します

おいしい珈琲を味わうための器具

 > おいしい珈琲を味わうための器具

味と香りにこだわるなら、豆を買っていれる直前に挽く、やはりこれがベストです。となると、買いそろえたいのがコーヒーミル。
いろんなタイプがあり値段もさまざまですが、できれば粗さの調節ができるもの、粒の大きさがそろうもの、微粉や摩擦熱の発生が少ないものを選びましょう。
1~2杯分なら手動タイプでも大丈夫、1度に3杯以上いれるなら電動タイプがおすすめです。

挽き方と分量のめやす

豆を挽くときは、抽出器具に合わせて粗さを調整します。
たとえば、ペーパードリップでいれるときは中挽きまたは中細挽きに、ネルドリップのときはそれよりやや粗めに挽いた粉を使います。
豆の分量は通常1人分10gといわれていますが、おいしいコーヒーを飲むために少し奮発して、1人につき12g~13gぐらいを目安にしましょう。粗挽きのときはやや多めに、細挽きのときはやや少なめに、また1人分だけいれるときは多めに、3人分以上いれるときは少なめに調整してください。
おいしい喫茶店では1人分12g~15g 多い所では20g 位使用しています。少しもったいないと思われるかもしれませんが間違いなくおいしくなります。

基本はドリップ式

紙フィルターを使うペーパードリップと、布袋を使うネルドリップがあります。
まずは手軽なペーパードリップをマスターし、慣れたらさらに本格的な布ドリップにも挑戦しましょう。入れ方はシンプルですが、コーヒーのおいしさを十分ひきだすにはいくつかのコツがあります。